高視聴率

順調に高視聴率を叩き出しているNHK連続テレビ小説『マッサン』。主人公のマッサンのモデルは、実在の人物。ウヰスキー蒸留会社を立ち上げた竹鶴正孝である。ご存じでしょうが。
その実在のマッサンが、晩酌用、日常の愛引用にしていたのが、勿論の事自社製品のハイニッカでありました。安価なリーズナブルな設定であれど、 基準値いっぱいまでのモルトをブレンドした品。竹鶴氏は「自分が一番のハイニッカのファンだ。」と自称していたそうで、一晩で一本を空にしていたそうであ る。晩年は、多少は自重して3日で2本に減らしたそうだが、私から見ると、それは自重のうちには入らないだろうと思う。
そんな由緒のハイニッカである。ぜひとも、ハイニッカをグラスに注いでドラマ『マッサン』を見たいものだと思って、都内の大き目の酒屋、食料品 店、ディスカウント・ショップ、百貨店酒売り場を覗いたのであるが、安目価格帯のニッカ製品で売っているのは、ブラックニッカばかり。ハイニッカの影も形 も無かりけり(「けり」は詠嘆)なのであった。

Comments are closed.